コロナで失業に追い込まれた!!仕事が無い、生活に困った時の解決策!!

まほろです。

コロナは収束しないけれど、もう、慣れてしまったこの頃です。

どこに入るのも、検温と手指消毒。

当たり前になって来て、正直、コロナの危機感が薄くなってきています。

でも、コロナのおかげで、失業されている人は少なくならない現状です。

失業しても、次の仕事が決まらない・・・・。

内定しても、会社の経営が危ぶまれて、内定取り消し・・・なんて、

普通に起こっているのですから。

失業保険、国の助成金など、あてにはならなくなって来ています。

生活保護を・・・と思ってもハードルが高かったり、

手続きがおっくうだったりで、誰にも頼れなくて、

不安で、毎日、眠れない日々が続いているのでは無いでしょうか?

でも、そんなご時世でも、一筋の光はあります。

ただ、ちょっとだけ、視点を変えて見ると解決することだってあります。

生きていかなければならないなら、現状を変えて行きたいなら、

それは、ちょっとした勇気と考えを変えることで、

真っ暗なトンネルから、出ることは出来ます。

 

無くならないコロナの影響

正直、コロナの影響は、全てにおいて来年まで続く事でしょう。

そして、このコロナが、当たり前に過ごせていた毎日を

あっという間に一変してしまったのです。

難しいことは、あまりわからないですが、

要するに、生きにくくなったということが、水面下ではなくなったと言う事です。

大手の会社でも、いつ潰れるかわからない、安泰と言う言葉が無くなりつつあります。

私は、大丈夫じゃ〜って、踏ん反りがえっていられません。

仕事を失う、お金を稼げない、そんな辛いことはありません。

五体満足なのに、働くところが無くなるのです。

働きたいのに、働く場所が無い!!これって、政治家もどうしようも出来ないことなんです。

どうしますか?

「明日から会社に来なくていいよ!!」

って言われたら・・・・・。

その恐怖が、今はあるのです。

もう、怖くて眠れませんよね。

コロナ前だったら、言われても何とか別の仕事を見つけることができたでしょう。

でも、今は・・・・・・。

コロナのおかげで、リモートワークできる仕事はリモートワークへ、

また、人間の代わりにAIが出来るなら、AIへと

人員削減だ〜!!

が近い未来ではなく、今、この時から起こりつつあるのです。

わかりますよね、AIができる仕事って・・・。

コロナのおかげで、AI化がスピードを早めて襲って来ます。

それとは、ちょっとニュアンスが違うかもしれませんが、

私も、人員削減で、仕事を失った事があります。

そう、キャディ時代です。

バブルが崩壊して、ゴルフ場の会員券が安くなって、

ゴルフをやる人は減らなかったけど、ゴルフ場自体がキャディーを必要としなくなり、

電動のカートがその代わりに導入されました。

ま、AIが乗っているカート?みたいな。

それなら、お客さんでも扱えて、全部カートがキャディーの役目を果たしてくれるので、

プレイ費も安く抑えられると言うわけです。

も〜う、焦りましたね〜・・・・。

歳も歳だっただけに、他に転職といっても、なかなか難しくて

これじゃ離婚したいのに、出来ない〜!!って思っていました。

ニュアンスは違っても、不安になる気持ちは同じですよね。

何とかして、安定して、将来を不安にならなくていい仕事はないものか・・・。

AI化が進んでも、当分の間はAI化は難しいと思われる仕事は、何なのか・・・。

そして、何より今、需要のある仕事!!なのです。

 

視点の転換

仕事を見つけるのに、これじゃないと出来ない!!無理!!とか思ってません?

そんな考え、今は通用しないというか、そんな事いってられなくなって来ています。

本当に、出来ない??無理??なのか、考えてください。

私も、実は出来ない!!無理!!と思っていた一人です。

そう、今の介護職に対してです。

キャディ時代は、介護職??無理!!無理!!

キツイ、汚い、給料安い、3Kでしょう??(今は、環境悪い!!で4Kだけど・・・)

ぜっ〜たい、無理!!と、キャディーから介護職へ変わった友達によく言ってたものです。

それが、いざ、やってみると、

あれ??出来るじゃん??楽しいかも??

ってなったんです。

ま、私の場合は、洗脳??だったんですけど、ね。

それは、キャディーで痛めた膝の手術のため入院していた病院での事。

隣のベッドのおばちゃんが、60歳でケアマネの試験に合格して、

入院中、毎日、毎日、毎日、毎日・・・・・

「介護は良いよ〜、ありがとう〜って言ってもらえるし」

と聞き続けたのがキッカケですが・・・。

ま、はっきり言って、洗脳、ですよね。

退院した次の日に、ハローワークへ行って、老人ホームの面接の予約をしましたから。

そう、介護職に入ってから、視点が変わりました。

自分で自分に向き不向きなんて、わかんないや!!っと。

そうなんです。

出来ない!!とか無理!!とかは、ただの思い込みと食わず嫌いで、

実際、やってみたら、出来ちゃった!!みたいな?

多くの人が、そうなんじゃないかな?と思います。

やってみないとわからない!!この一言です。

そして、やってみないとわからない!!と視点を変えたためにわかった事が、

介護職が、自分には合っていると言う事。

極め付けは、介護職はAI化が、まだずっと先だと言う事です。

何故なら、人でなければ出来ない仕事だから。

そう、お気づきの方は、私が何を言いたいか?

それは、

失業して、次の仕事が無い人に、

介護職はいかが??

という事です。

え〜!!介護職は4Kだし、ずっとしんどいって言ってたじゃん!!

と言われるでしょう。

でも、なぜ、4Kでしんどいのか??

それは、

人手不足!!

だから、です。

キツイ=人手が足りれば、余裕です。

汚い=人手が足りれば、その仕事をやる率が下がります。

給料安い=人手が足りれば、キツく無くなり、こんな仕事で、この給料??と思わなくなります。

環境悪い=人手が足りれば、環境も良くなります。

どんな仕事でも、人手不足は、とんでもない環境で仕事をしています。

介護職は、典型的な人手不足なのです。

人手不足が、解消されれば、ほとんどの問題が解決されます。

また、入っては行けない施設がわかれば、

介護職で転職してはいけない悪い施設!!こんな悪い施設で働いてはいけません!!

介護職は、すてたもんではないのです。

いや、いや、私が言っても真実味が無い??

そうですね、いままで、散々介護職について

良いことは言ってませんでしたから。

それもこれも、人手不足だったから4Kの中の4Kで働いていたからです。

でも、それでも、え〜??信じられない!!と思われるなら、

こんな言い方よく無いのかもしれませんが、

とりあえず、コロナが収束するまでは、

介護職に就いてみたら??

なんです。

仕事が無い不安を抱えるより、

毎日、何かしらの仕事が、あるほうがよいのでは?

と思います。

現に、私はコロナの真っ盛りの時、

解雇失業もまったく、不安無しに働いていました。

どうかすると、仕事が増えたりもしました。

腰掛けでもなんでもいいんですよ。

働けて、収入が確保出来たら。

とりあえず、生活が出来るのなら。

でも、でも、それでも・・・・

シフト制が、嫌!!

大丈夫、日勤勤務もできます。

夜勤はしたく無い!!

大丈夫、夜勤したく無い!!と言えばいい。

給料が安いのは・・・。

大丈夫、未経験でも、派遣から働けばソコソコの時給がもらえます。

シニアであれ、男性であれ、

誰でも、いらっしゃい状態なので、

雇用してもらえます。

だから、

えい!!

と、勇気を持って踏み込んで見ては?

本当にすぐにお金が必要なら、

派遣で働けば、お給料を週払いにしてくれる派遣もあります。

介護職で転職するのにはどうすればいい??Part1 派遣で働いてみたら?

以前勤めていた職種が良い、と思っていても

雇って貰えなければ、他の職種を考えなくてはなりません。

正直、人気の職種なんて相当なスキルと経験が必要だろうし、

コロナ化、誰でもいらっしゃい状態でも無いでしょう。

とりあえずは、コロナが収束して、

雇用状況が、良くなって来てからのつなぎでも良いのです。

今、生活しなければいけないお金が必要ならば、

好き嫌いなんて、言ってられないと思います。

まとめ

なんか、とっても無責任な事を言ってるようだけど、

実際は、介護職に、

皆さん来てほしい!!

のです。

人手不足さえ、解消できれば、そんなに悪い職種では無いと思います。

AIが、人に取って代わる時になっても、

介護職は、全てAIに、とはいきません。

温もりも肌感もある人間のような、アンドロイドロボットなら、

話は別でしょうが。

人間が行う介護職は、まだ、当分無くならないでしょう。

また、普通の会社のように、営業成績で会社全体の収支が決まるのでは無く、

介護事業は、安定した収支の上で、経営が成り立っています。

問題があるとしたら、新しく施設を建てても人手がいないので、

開けられていないフロアーがある施設もあります。

施設に入りたいお年寄りはごまんといるのに。

需要は、100%?いえ、200%になるかもしれません。

出来ない!!無理だ!!大変だ!!を少しの勇気と視点を変えて、

とりあえず、働いてみてはどうでしょうか?

 

まほろでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です