破産することは本当に悪いのか??私は2回破産しました!!

まほろです。

夜勤専従の介護福祉士です。

ところで、

・クレジットカードで物を買いすぎていたり、

・キャッシングでお金を借りていたり、

・買ったものをリボ払いにしたりで、

貴方の借金は、膨れ上がったりしていませんか?

そして、

その借金を返すために、また借金を繰り返しているという

雪だるま式に借金が増えるとよく聞く言葉通りになっていませんか?

もう、にっちもさっちも行かなくなり八方塞がりになってやしませんか?

私も同じことがありました。

気づいたら、200万円以上の借金をしていて、

月々の返済がとんでもない額になっていました。

そのような浪費をしてしまった理由が後からわかったのですが、

私に潜んでいた病気のせいだということが原因でした。

→そのうつ、本当にうつ病ですか??

病気のせいにはしたくは、ありませんが、

自分ではどうしようもない事ってあります。

後先考えないで、買いまくる!!

買う!!

という衝動が抑えられなくて、

とにかく、欲しい!!と思ったら、買っていました。

周りから見たら、

ストレス発散??

みたいに見えるかもしれませんが、

自分が支払えるかどうかなんて、

考えなしで買うことは、

ストレス発散??

では無く、もう病的な域に達しています。

もし、買うことがやめられなかったら、

自分は、病気なんではないかと、疑って見た方が良いと言うことです。

単なる、浪費グセでは無くて・・・。

そして、私がとった手段が、2回目の

自己破産!!

でした。

 

買い物依存症だったかもしれない、私

クレジットカードで、物を買いまくっていた時は、

家庭内離婚の真っ只中でした。

生活費というものをもらえなくて、逆に娘と私の分の

生活費を元旦那に支払っていたのです。

でも、うつ病のおかげで、仕事へ行ったり行かなかったりの日々。

生活費を稼ぐのがやっとだったのに、

買う!!買う!!買う!!買う!!

ことは、辞められなかったのです。

別に、ブランド物を買ったり、と言うわけではありません。

通販の服やアクセサリー、靴、カバン等を買いまくっていました。

家の私の部屋には、

着ない服、着けないアクセサリー、履かない靴が

ダンボールの中に入れられ、山積み状態でした。

もう、家庭内別居でしたから、

元旦那はそんな異常な行為には、関心も無かったのでしょう。

誰も、止める者がいなかったのです。

さすがに、働けない日が続き、

巨額の返済額を見て、どうにかしないと・・・と、と思っていても、

正直、八方塞がりでした。

その時に目にしたのが、

”あなたのその借金、ご相談にのります!!”

と綺麗な女性司法書士が載っている、チラシを見つけたのです。

私は、すぐさま、チラシの連絡先に電話して相談面接の予約を取りました。

相談面接は、無料で市役所の一室で行われる良心的なものでした。

この時は、

自己破産!!

など考えてなく、何とかして返済出来たら、と祈る気持ちでした。

でも、

病気だ!!

とも、思っていません。

ただ、単に

浪費グセかな??

って軽い気持ちでした。

こんだけ、買い物に執着するのは、

”買い物依存症”

が、一番に考えられます。

今、買い物が止まらず、借金してでも、買い続ける人は

要注意!!

です。

厚生労働省によると、依存症には、2つの種類があるといいます。

1、物質への依存

 アルコールや薬物などの依存性のある物質に対し、

 量や回数を自分でコントロールできないほど依存してしまう事

 

2、プロセスへの依存

 ギャンブルなど特定の課程・行為などに対して熱中・執着してしまう事

買い物依存症は、2のプロセスに当たり、

買った”物”

への執着は無く、

”買う”と言うプロセス

に依存してしまっている状態です。

そして、買い物への自制心が働かず、どんどん高額なものが欲しくなったり、

物を買うために借金をしてしまったり、

やがて、精神面・身体面に悪影響を及ばす場合もあります。

うつ病を併発していることもあります。

 

買い物依存症になりやすい人

・女性に多い

・生真面目な性格

・虚栄心が人一倍強い

・自分に自信が無い

 

買い物依存症の原因

・ストレスが溜まりやすい社会傾向

・クレジットカード・スマホ決済(キャッシュレス、電子マネー)キャッシングが簡単に使える環境

・ネットショッピングの普及と認知度の上昇

*新宿ストレスクリニック 引用

 

買い物依存症セルフチェック

●不安感やイライラ感は、買い物で解消する

●人が持っている旬のアイテムを見ると欲しくてたまらなくなる

●ウィンドウショッピングのつもりでも、最後は必ず買ってしまう

●店員に褒められるのが気持ちよくて、頻繁に店舗へ通う

●いいものを人より安く買えると快感を覚える

●必要以上にクレジットカードを持っている・いろんなカードを使っている

●「ポイントが貯まる」と言う理由で、クレジットカードを使うことが多い

●1日でも買い物をしない日は無い

●買うだけ買って、後悔することが多い

●これを読んでいる今も「あれが欲しい」と考えてしまう

●部屋に不要な物ばかり溜まってしまい、部屋中に散らかっている

 

【○が7個以上】

買い物依存症に近い症状です。すでに発症しているかもしれません。

【○が3〜6個】

買い物依存症予備軍です。ちょっとしたきっかけで、スウィッチが入る可能性があります。

【○が0〜2個】

現時点では、計画的に買い物ができていると考えられます。

*新宿ストレスクリニック 引用

とこんな感じが

”買い物依存症”

です。

あとで、わかったのですが、

私は、セルフチェックでどれも当てはまりませんでした。

典型的な

双極性障害の躁状態

で、買い物をしていたからです。

 

【双極性障害の躁状態】

・エネルギーが有り余って、元気になった気がする

・急に偉くなったような気になる

・なんでもできる気になる

・アイデアが次々と浮かんでくる

・じっとしていられない

・あまり眠らなくても元気

・おしゃべりになる

・怒りっぽくなる

・すぐに気が散る

・性的逸脱

・浪費

とこのうちの全てに当てはまったので、

そのせいで、買い物をしていました。

→そのうつ、本当にうつ病ですか??うつ病では無いかもしれませんよ

私は、買い物依存症ではなかったのです。

 

2回目の自己破産

もし、上のセルフチェックに引っ掛かったら、

まず、精神科を受診してください。

精神科を受診して、病気だと判明したら、

治療しながら、返済を考えても良いと思います。

私は、自分が病気なんて・・・とこれっぽっちも思っていなかったので、

その病気を放置して、返済方法を考えていました。

でも、病気が良くならないと、また、

同じことの繰り返し

です。

そんなこと、つゆ知らず、

私は、司法書士の先生に相談しました。

色々、その先生も考えてくださったのですが、

出した結論が、

再び

自己破産!!

でした。

え〜!!まほろさん、以前も自己破産したよね〜!!

→私も破産しました

以前は、仕方がなかったけど、今回は自分で故意に作った借金だよね。

それを

自己破産!!

で片付けちゃうなんて道理に叶ってないと思うけど??

と言われてしまうかもしれませんね。

確かに、私が自己破産した2013年は、

2010年(平成22年)6月18日に

”改正貸金業法”

完全施行され、法律が改定され

私ができることといえば、

任意整理・民事再生(個人再生)・自己破産

この3つです。

任意整理と民事再生(個人再生)

は似通ってますが、

少し違います。

それは、借金の減額幅と、債権者の選択ができるかどうかです。

 

【任意整理】

・借金が利息制限法の上限金利(15〜20%)減額される

・裁判所を通さずに行う私的な整理方法であある為、整理する債権者を選ぶことができる

 

【民事再生(個人再生)】

・借金が大幅に軽減される

・裁判所を通して法的に借金を減額する為、全ての債権者を対象とする

 

【自己破産】

・借金の支払い義務が免除(一切支払わなくて良い)

・高価な財産が処分される(現在価格で20万円を超えるまた、99万円を超える現金)

・手続き中、保険募集人や警備員等特定の資格を必要とされる職業に就くことが制限される

 

で、私は、

任意整理か民事再生(個人再生)

しても、

仕事へちゃんと行けるかどうかが不安だったので、

結局、返済していけないのでは?と考え、

自己破産!!

にしたのです。

家のローンも旦那名義だし、

車もローンも無く、査定価格が20万円を切っていた中古のザッツだったので、

司法書士の先生も、それの方が良いと、判断してくださった結論です。

支払うのは、手続きに必要な費用を

分割で司法書士の先生に払うだけでした。

正直、

2回目??

とは思ったのですが、後になってその決断をしてよかったと思いました。

そう、カードというカードが使えなくなって、

現金のみで、支払う生活になったからです。

私自身、うつ病だと思っていて、病院のうつ病の薬を服用していたせいで、

本当の病気であった、双極性障害の躁鬱の躁が、とんでもなく活発になり

その症状である、浪費を抑えるには、ちょうどよかったのでした。

自己破産

は、後にも先にも、私にとっては、

ベストの選択だったのです。

終わり

自己破産!!

と聞いたら、そんなことするのは最低〜!!

と思われている人がほとんどだと思います。

でも、現に何やらの

依存症!!

で、借金を作ってしまった人がいるのなら、

それは、故意に借金したのでは無く、病気だからです。

病気だから・・・

と病気のせいにしてもダメかもしれない、と思われても、

病気だから、自分ではどうしようもできないのです。

だから、もし、買い物が止まらず、借金がダルマ式に増えているのなら、

一度は病気を疑っても良いと思います。

精神科へ行って、診てもらってください。

そして、何故、買い物が止まらないのか原因がわかると

景色が変わって見えます。

今の私がそうですから。

そうなるまで、私の場合は、

自己破産!!

してから、ゆうに6年もかかりましたが。

今の私が、正常なのだと安心できますし、これが普通なんだとわかりました。

2回目

自己破産!!

は、本当にしてよかったと思っています。

 

まほろでした

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です