介護職で転職するなら?どうすればいい??Part3 極め付けの転職方法があります!!

 

こんにちは。まほろです。

夜勤専従の介護福祉士をしております。

今は、離婚当時のあの馬車馬のように働いていた働き方ではなく、

介護職ですが、転職して、楽に働いています。

もちろん、ストレスフリーです。

介護職と言いますと、キツイ、汚い、給料安い、環境悪いと今では

4Kだと私は思っています。

誰かの役に立ちたいと夢や希望を持って介護の仕事についたが良いものの

いざとなったら全く違った現実が待っていたということがほぼ100%の確率で

押し寄せます。

だから、離職率が高く転職するのも介護職が一番でしょう。

でも、介護職に就いて他の仕事に転職するのも中々勇気がいるものです。

特に中高年の方々は採用が厳しくなっています。

若い方々の転職はまだ、幅が広く職種もあるでしょうが、やはり年が上になるほど

転職の確率も低くなってきます。

それに加え、お給料転職したら安くなります。

また、一からだからです。

そこでです。!!

オススメの転職方法があります。

それは、派遣に登録して、介護職として転職するのです。

 

今の派遣は、経験が浅くともパート以上のお給料がいただけます。

え〜!!派遣でずっと働くの〜!!嫌だ〜!!

いえいえ、ちょっと、待ってください。

ずっととは、私言ってませんよね。

そこで、これから、派遣でどのように転職すれば、賢く長く稼ぎが良く仕事ができるか、

伝授いたします。



派遣のメリットを利用する

 

ズバリ、派遣のメリットを利用するのです。

別の記事にも書いていますが、派遣にはいくつかメリットがあります。

日本では、まだまだ正規雇用、いわゆる正社員が主流になっていますが、

昨今、大手でもリストラ、倒産が噂される時代正社員ってそんなに魅力があるのでしょうか?

長く勤めれば、退職金、ボーナス?それをあてにされているのでしょうか?

それもアリかもしれませんが、あまりそれに固執はしないほうがいいのかもしれません。

今、現在入ってくるお金が多い方が良いのでは?

そう考えて動く方が安心だと思います。

派遣は、時給単価はパートより高いです。

だから、未経験にはありがたい。

そして、申請月というものがあり、嫌だったらまた違う施設へ移れます。

それに、施設との直雇用(正社員)との違いは、残業は無し、

業務以外の仕事も無しなので気が楽です。

もちろん、福利厚生は派遣会社がかけてくれます。

本題はここからです。

派遣会社のこのメリットを活かして、以下のことを申請月がくるまでに調べておくことです。

調べておくことは、今働いているその施設のことです。

1. 処遇改善費が毎月出てるか

2.サービス残業は無いか

3.月9日公休はあるか

4.有給は取れているか

5.ボーナスの額

6.手当

7.スタッフ間の人間関係

 

1. 処遇改善費は毎月出ているか

これは、結構重要なポイントで、ボーナスとして出されているところは、ダメです。

これは、ボーナスでは無いので。ボーナスとは別のもので、月々に加算されて出されている施設は

優良だと思ってください。ただ、ボーナスにプラス(かける月数)で出されているのは、OKです。

でもできたら、毎月支払ってくれるところがいいです。額面は施設によって違います。また、今年から

法律が変わり今までも手続きが困難なため手続を怠っていた施設が結構あったのでどうなるか疑問です。

 

2. サービス残業は無いか

こういうことも2、3ヶ月いたらわかることです。タイムカードを押してから、まだ仕事をしていたり

したら、完璧アウトですから。サービスでなくても残業が多いところもアウトです。できるだけ時間通りに

帰宅できる施設が優良です。これはどんな仕事でもそうです。

 

3. 月9日公休はあるか

私の経験上、優良施設では、月に9日公休28日月は8日公休で、4連勤は無しで最高3連勤で1日休み、

遅出で、次の日早出出勤というシフトは無しでした。そして、必ず、早出、日勤、遅出という3勤務が

無かったらダメです。例えば、早出と遅出だけで、日勤はパートで賄っているとか。人がいないから、

介護職以外の人が、利用者様を見ているとかそういうのは完璧に違法です。それだけ、介護と

いう仕事は過酷なのでシフトも考えられて作られないといけないということです。

シフトがめちゃくちゃなところはダメです。それは、多分シフト表が貼られてあるので、

よく見ておいてください。

 

4. 有給は取れているか

今年の4月から、年5日の有給を取らせないと施設側いわゆる企業側は30万円以下の罰金になるので

ちゃんと有給は取れているか確認をしてください。有給を取るということに抵抗のある雰囲気だったら

考えた方がいいかもしれません。

 

5. ボーナスの額

これは、なんとも言えないことなのですが・・・。正直、普通の企業のように営業がいて仕事を取ってきて

その業績でボーナスが決まるのではなくて、もう、入居されている利用者のお年寄りの介護度によって入って

くる金額が毎月決まっていますのでどのようにボーナスが決まるのかわかりづらいところがあります。

やはり、基本給の何倍か多い方がいいでしょうね。

 

6. 手当

これは、本当にある施設とない施設と大きく2つに分かれます、それによって全くお給料が違ってきます。

例えば、住宅手当、扶養手当、子供手当等です。他に資格手当に役職手当、夜勤手当は夜勤日数分とかです。

男性でしたら、ここを重視された方がいいかもしれません。

 

7. スタッフ間の人間関係

男性職員はあまり無いでしょうが、女性の場合は多々あります。御局様的な存在がいて、私も別の記事に

書いていますが、2度ほどいじめられましたから。スタッフ間同士もよく観察されていた方がいいと思います。

人を相手にする仕事ですから、どうしてもストレスが溜まってその矛先が弱いものに来てしまい餌食にならな

いように守らないといけないし、また、そんな職場では働かなくてもいいと思います。必ず、本当にいい職場は

あると思いますので。

 

これらのことを、派遣で働いている間に見極めてください。

2、3ヶ月で無理なら、もう少し伸ばして半年間ぐらいで。

そうして、ここなら大丈夫と思ったら正社員にしてもらってください。

派遣でいろんなところを見るのも結構楽しいですよ。

派遣だから、違和感とか罪悪感無いし。

正社員で入って、嫌なのに我慢して病むまでいても自分のためになりません。

それに派遣のコーディネーターの人って結構情報通だから、良い施設悪い施設知ってますし。



まとめ

 

実は、このやり方を私の友達に教えてあげて彼女は最後に良い施設に転職できました。

今、のびのび仕事しています。

派遣で仕事して、私たちが、施設を選べる時代なんです。

施設が選ぶんじゃなくて!!

それに、得した気分になります。

半年づつ1年2つの施設に行きましたら、2つの施設から

知識が2倍入って来ましたからね。

これってすごいことですよ。

自慢では無いですが、私は居宅介護(訪問ヘルパー)以外は全て経験しました。

だから、どんな施設へ行ってもどんなお年寄りに出会ってもへっちゃらです。

でも、どうしても居宅介護(訪問ヘルパー)は無理でした。

人の家へ行くのは苦手でした。

その家のルールがあり、ティッシュペーパー一枚、トイレットペーパー一枚使うのも気を使いますし、

色んなお宅が有りますからそれを見るのも嫌でした。

結果的にはこれで良かったと思ってますので、これで良かったのです。

ちなみに紹介エージェントは派遣とはまた違いますので。

正社員雇用となりますので、ちゃんと聞いてからにしてくださいね。

近頃、TVコマーシャルの求人サイトで派遣と間違えやすい紹介エージェントがありますから。

ハローワークや紹介エージェントで入っても蓋を開けたらとんでもない施設だったってところが

たくさんあります。

だから、派遣で入って2、3ヶ月、または半年様子を見て見極めた方がいいです。

それと、コーディネーターに派遣の人が長く続いているかどうか聞いてもいいですね。

長く続いていたら、居心地がいいということですから。

それに上記の7項目全てをクリアしていないと優良な施設というわけではありません。

7項目のうちどれがあなたにとって妥協できるものかよく考え、

居心地がいいのなら他の項目は気にならないというならそれでもいいと思います。

私の友達も7項目全てではありませんでした。

正直、7項目全てクリアな施設があれば、私が行きたい!!

とりあえずの目安にしてください。

限りなくホワイトに近いグレーな施設の・・・・。

今、正社員として働いている方、また、これから介護職として働こうという方、

ぜひ、転職するなら派遣で2、3ヶ月もしくは6ヶ月働いてから、

見極めてください。

雇う側、施設は人材が欲しくて欲しくてしょうがないので、

派遣から正社員にしてほしいと言われたら、99%断らないでしょう。

新しく雇用するより、もう既に施設の様子を把握しているので、

それは喜んで雇用してくれるでしょう。

最初から、正社員で・・・と思われる方はそれでもいいです。

でも、蓋を開けたら、とんでもない職場だったということがほとんどです。

そして、正社員という肩書きに縛られて我慢をして、末には病んでしまうという

結末を迎えるのです。

そうならないためにも、最初は派遣で様子を見てからにした方が効率は良いです。

派遣会社への登録は5分あれば済みます。

登録後、コーディネーターから電話が掛かってくることもありますが、

自分の条件を話すだけでOKです。

登録したから電話が掛かってきたからといって、すぐに働かないといけないことは決してありません。

とりあえず、情報を手に入れましょう。

アンテナを張っていないと、良い情報も得られないですからね。

利用するのはタダですから、どんどん利用して貴方が働きやすい職場を見つけてください。

ちなみに私は、3社の派遣会社に登録していました。

 

 

まほろでした。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です