驚嘆のダイエット方法、金森式が凄かった!!今話題の断糖高脂質食ダイエットの金森式の本を買ってみた!!

まほろです。

夜勤専従になって、去年の四月から、

な、何と、

15キロ、太りました!!

その原因は、寝る前にどか食いしたこと。

双極性障害の薬のせいか、寝る前、

それも寝る直前にどか食いして、そのまま寝てしまうと言う

最悪な、負の連鎖で、あっという間に15キロ太ってしまったのです。

太るのは、本当に

あっという間!!

何をやっても痩せない、痩せない、痩せない〜!!!

いつもやっている、特別なダイエット方法があるのだけど、

それも、全く通用しないほど、

手強い!!

何で、太るのは簡単なのに、痩せるのはこんなに苦労するのか???

夜勤専従になる前は、少し食べる量を減らしたら、

すぐに結果が出ていたのに、

何で〜!!!

私は、身長168センチ(去年の身体測定より1センチ縮んだ!!!)

この身長で、太ったら

ただ、ただ

巨体の女!!

でしか無いのです。

現に、職場でのじいちゃんに言われたことが、

「あんた、ごっつい身体してるね。元、相撲取りかえ???」

と。

認知症だとわかっていたとしても、

胸の奥底で、メラメラ湧き上がる感情は

笑ってごまかせませんでした。

逆に、認知症の人ほど、正直に見たまま言うので

そう見えてるんだ〜・・・・。

と、メラメラの後は、落胆の渦の中に放り込まれるのです。

−15キロ!!

は、エベレスト山より高い目標で、

おそらく、このままでは、生活習慣病にもまっしぐら!!

妄想は、膨らみ、

生活習慣病になり、認知症にもなり、

息子や娘の事も忘れて、施設でウンコまみれになって

介護されている

私!!!!

がいたのです。

現に10月に受けた身体測定で、

その道まっしぐら〜!!

の結果が出ていたからです。

今なら、間に合う、何とかできる・・・

できるじゃなくて、やらないといけない・・・

とにかく、来年のケアマネ研修が終わるまでに、

−15キロ!!!

でも、何をやっていいかわからない。

どうやればできる???と、模索していたら、

大好きなガクトさんのYoutubeで、

驚嘆のダイエット方法!!

をやっていたのです。

驚嘆のダイエット方法!!金森式!!

驚嘆のダイエット方法!!

とは?

それは、

断糖高脂質食ダイエット、金森式!!

でした。

その名の通り、

糖を断って、脂を摂りましょう!!

と言う事です。

私も、いつもやっていた特別なダイエットが、

糖質制限ダイエット

だったので、糖を断つと言う理論はわかりますが、

高脂質食、いわゆる脂を摂ると言う発想は、考えられませんでした。

脂の方が、体に悪くないの???

ですよね。

ですが、

金森式!!!

は、ダイエットの常識をくつがえす、方法だったのです。

金森氏も170センチ、90キロの決して健康とは、言えない体型でした。

ですが、金森氏はダイエットを目的に断糖高脂質食に着眼したのではありません。

金森氏の事業である、歯科再生運営に携わっていた時に

ある論文に出会ったことがきっかけでした。

”歯ブラシやデンタルフロスが無かった旧石器時代時代の食事に、

現代人が切り替えると、口腔内環境はどうなるか?”

その臨床結果が、

”4週間も歯を磨かなかったにも関わらず、歯茎からの出血は減少し、

歯周ポケットが浅くなるなどの口腔環境が、改善されたこと”

だったのです。

食事内容というものが

”肉と魚、ナッツ類を食べ、逆に小麦を中心とした穀物、イモ類、乳製品は摂らない”

でした。

これに興味を持った金森氏が、自身の体で、検証したのです。

すると

2ヶ月で90キロ→58キロ

まで、体重が減ったのでした。

いや〜2ヶ月で32キロ減るなんて、

あの有名な

”ラ○ザッ○”

でさえ、なし得ないことかもしれません。

それも、運動しないで、減ったのですから。

金森氏はこの結果にびっくり仰天で、

ますます、興味が広がり、様々な分野で調べまくったのでした。

その文献と言ったら、凄いです。

金森氏は、東大卒だから、難しい論文も難なくこなしてしまう!!みたいな

金森氏が、半端なく得た情報を惜しみなく、簡潔にまとめたのが、

ガチ速”脂”ダイエット

という書籍。

とってもわかりやすくて、

2時間で読めちゃいました。

金森氏は、海外の断糖高脂質食本も監訳までされているほど、

徹底的に

”痩せるメカニズム”

について、調べられました。

それが、

・断糖高脂質食で脂中心の食生活に切り替え、体脂肪を燃焼させる

・炎症はNG。炎症によるインスリン抵抗性を減らす

・インスリン制御する

・ミトコンドリアの活性化のために不足するサプリを補充する

*ガチ”速”ダイエット引用

これらの要件が満たされていたら、男女関係なく、

また、過去にダイエットに失敗した人も良い結果になる、というわけです。

糖質制限ダイエットにつきものの

・筋肉の減少

・リバウンド

・代謝の低下

が無く、早い人で1週間、遅くても3ヶ月から半年後には、

見違えるような成果がでるでしょう。

と、まあ、さわりだけお伝えするのですが、

”ダイエットマニア”

の私にとって、ぜひ、実践するべき方法だと思いました。

簡潔に言いますと、

断糖をして、脂を摂りダイエットしやすい身体に整える

ということです。

私が何をやっても痩せなくなっていたのは、

度々の過度な

ダイエット〜!!!

のおかげで、

もう、やーせない!!

という身体になってしまっていたのを気付かされました。

そこんところを、

ガチ速”脂”ダイエット

では、詳しく説明されていますし、

どうやれば、痩せやすい(燃焼しやすい)身体になれるかも書いてあります。

−15キロ!!

は、夢でもエベレスト山より高い目標でも、

無くなるのです。

ほんと読み終えた私は、

よっしゃ〜!!やるで〜!!

と鼻息荒く、固い決意をしました。

とにかく、今の巨体から、

人間になれる!!

そして、健康体になり

華やかな、

老人生活〜!!!

を夢見て。

ガチ速”脂”ダイエット

を読んだら、誰しも

−○○キロ!!

も夢ではありません。

私の

ガチ速”脂”ダイエット

の実況中継も、また、記事にするつもりです。

終わりに

金森式の断糖高脂質食ダイエットは、

ただ、痩せるだけで無く、健康な身体にもなれる要素があります。

私の見解的には、

ただ、痩せたい!!

という人より、

健康になりたい!!

という人に向いているのかもしれないということです。

実際、私は、介護職に就いていて、

認知症や寝たきりのお年寄りを山ほど見てきています。

ダイエットしても、認知症や寝たきりになるような食事や生活は避けるべきです。

神経質になってはいけないのだけれど、

日常の食事や生活を考え、

ピンピンコロリ!!

ができるようになりたいです。

ウンコまみれになって、介護されるなんて

死んだって嫌!!

ですからね。

そうならないためにも、

やれることはなんだってやります!!

 

まほろでした。

 

追記

ガチ速”脂”ダイエット

の深掘りした記事を、また、ご披露します!!

が、速攻に読みたい方は、amazonでどうぞ。

金森氏が出演されていてた、ガクトさんのYoutubeです。

パート1〜3に分かれています。ぜひ、どうぞ。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です