まほろの介護日常。おもろい、じいちゃん、ばあちゃん日記!! その2

まほろです。

介護職って、4K(キツイ、汚い、給料安い、環境悪い)で、

大半の人が、働きたく無い職種に選ばれていると思います。

4Kと言うのは、施設の運営に関してで、

決してお年寄りには、罪はありません。

現に、介護度が高くて、大変なお年寄りはいますが、

その方達は、成りたくてそうなったのではないのです。

認知症だってそうです。

なりたくてなるお年寄りがいますか?

そんなこんなで、大変な事ばかりでは無く、

思わず、口角が上がって、目尻が垂れるような、

どハマりする面白いことがあります。

それは、認知症のお年寄りの言動です。

うわ〜!!、普通じゃありえん!!

みたいな事が、多々あるのです。

じゃあないと、私はとっくに介護職を辞めています。

またまた、散々、良くない事並べてたのに、

何??

ってなるでしょう。

が、普通じゃ考えられない、おもろい言動が本当にあるんです。

これは、数ある中の、第二弾です。

 

恋する、ばあちゃん!!

 

人間の三大欲求、

1、食欲

2、性欲

3、睡眠欲

これらは、死ぬまであると思います。

う〜ん、医者じゃないので、寝たきりになった場合は

わからないですが。

認知症になっても、はわかります。

認知症もこれらの欲求は、大なり小なり、

ある!!

という事です。

食欲、睡眠欲は、生きていく上で必須ですが、

性欲??は、どうなのでしょう??

性欲??があるから、

男は、女を求め、女は男を求め、で結婚があるのでしょうが、

ま、世間では、認知症で無いじいちゃんが

若い奥さんとの間に子供ができた!!

ということは、まれに聞きますが、

ばあちゃんはどうでしょうか??

普通のばあちゃんも、若い年下の男性と結婚する、

と言うこともあるっちゃあるですよね。

でも、これが、認知症になったじいちゃん、ばあちゃんの場合は??

ですよね。

聞いた話では、ある老人ホームのじいちゃんが

好きになったばあちゃんの部屋へ行って、

上に乗り、腰を振っていた!!

ってな事が、あったみたいで、(私は目撃していません)

ばあちゃんは、

リアルな性欲むき出し〜!!

は、聞いた事がないです。

ただ、

“好き!!恋する!!”

は、何度も目の当たりにしています。

それは、介護職2年目に入職した老人ホームでの事です。

何故か、その施設には、結構イケメンの男性職員が居ました。

私も、ビジュアル的に

“綺麗だなぁ〜”

といえる20代の男性職員と働いていました。

その男性職員(A君としましょう)A君は、

色白で、背が高く、本当に綺麗な顔をした

色男でした。

ある行事の時に撮ったA君一人で写っていた写真を、

他の写真と壁に飾っていました。

そして、ばあちゃんの部屋を掃除していた時のこと、

シーツを変えようと、枕をどかしたら、

な、何と!!

A君の写真があったのです。

そう、壁に飾ったはずのA君が1人で写っていた写真でした。

思わず、妄想癖が出てしまい、

ばあちゃんは、毎晩、枕の下に置いてある写真を見て、

とろけそうな顔で、胸を熱くして寝ていたんだ!!

と。

いやいや!!ありえんでしょう!!

だって、そのばあちゃんは、90代で、

バリバリの認知症でした。

自分の部屋もわからないし、会話も通じ無いしで、

ただ、穏やかでいつもニコニコされているようなばあちゃんです。

え?でも、待てよ、待てよ!!そう言えば・・・

私は、掃除する事を止めて、

ひたすら、今までのそのばあちゃんの様子を

映写機のように巻き戻して、記憶を引っ張り出しました。

あっ!!

あることに気づいたのです。

A君がレクレーションをする時、

そのばあちゃんは、他のばあちゃんに混ざって、さりげなくそばに座っていたことを。

そう、A君がレクレーションをする時は、

ばあちゃん達が、甘い蜜に群がるアリのように、

A君の周りに集まって来ていました。

いつもその様子を見て、

まあ、ばあちゃん達の可愛いこと。

まじ、ちょ〜可愛んですけど!!(お年寄りに可愛いはダメでしょ)

あんなに目をうるませて、恋する乙女だ!!

と思っていました。

どんなばあちゃんであれ、女で、乙女で

恋するし、イケメンには弱いのです。

あ、A君の写真??

没収して、A君に報告しました。

A君、まんざらでもなさそうに、

「勘弁してくださいよ〜」

と。

ばあちゃんには、申し訳なかったですけど。

終わり

男も女も、いくつになっても、

男は男、女は女。

また、それぞれの性は、

ひょんなことから、現れます。

認知症であるかどうかは関係無く。

性欲とは、ニュアンスが違うかもしれないけど、

異性を見て、好きになったり、恋心をもったり、憧れたり。

じいちゃん、ばあちゃんになっても、そのように思うのは

普通で、あたりまえなのです。

人間である証です。

ってな、ちょっと、哲学的に語っちゃいましたが、

キツイ介護の日常で、こんな事がひょいっと起こったら、

私はいつも、ほっこりしています。

そのほっこりも、周りであるのだろうけど、

今は、気づけられないほど余裕が無い現場が、多すぎます。

本当に悲しいです。

 

まほろでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です